国内外ニュース

群馬県警警部補を公開手配 事後強盗容疑、写真も公表

 宮腰大容疑者が逃走に使用したとみられる軽乗用車(車のナンバーを画像加工しています)  宮腰大容疑者が逃走に使用したとみられる軽乗用車(車のナンバーを画像加工しています)
 群馬県嬬恋村の商店で2日に現金などが奪われた強盗事件で、県警は8日、指名手配していた県警捜査2課の警部補宮腰大容疑者(37)=同県高崎市新保町=を公開手配に切り替え、本人の写真や逃走に使った可能性がある盗難車のナンバーなどを公表した。容疑は事後強盗と明らかにした。

 宮腰容疑者は富山県出身で、拳銃や警察手帳は所持していない。事件後に近くの住宅から白い軽乗用車を盗んで逃走したとみられ、この乗用車が長野県松本市を通過したことが確認された。この乗用車とみられる車両が岐阜県高山市を経由、2日午後、富山市の県道を通過したが、その後の足取りは分かっていない。

(5月8日19時33分)

社会(5月8日)