国内外ニュース

東京五輪ホッケー男女に開催国枠 男子は52年ぶり出場

 リオデジャネイロ五輪の英国戦第2クオーター、攻め込む河村(左)=2016年8月(共同)  リオデジャネイロ五輪の英国戦第2クオーター、攻め込む河村(左)=2016年8月(共同)
 日本ホッケー協会は8日、2020年東京五輪で男女とも日本に開催国枠が与えられ、五輪出場が確定したと発表した。東京五輪出場資格の予選システムを決めた国際ホッケー連盟からこのほど正式通知があった。女子日本代表「さくらジャパン」は5大会連続出場で、男子日本代表「サムライジャパン」は1968年メキシコ五輪以来、52年ぶりの出場となる。

 東京五輪は男女とも各12チームで争われる。1チーム16人で、計384人の選手が出場する予定。日本協会は「東京五輪に向けて、これまで以上の強化を図り、メダル獲得を目指す」とした。

(5月8日18時07分)

スポーツ(5月8日)