国内外ニュース

トルコ原発計画、夏に調査完了 三菱重工「可能性追求」

 三菱重工業の宮永俊一社長は8日の記者会見で、同社が参加するトルコの原発建設計画の事前調査が、今夏に完了するとの見通しを明らかにした。計画は安全対策などで総事業費が当初想定の2倍以上に膨らみ採算の確保が難しくなっているが、宮永氏は「可能性をいろいろな形で追求している」と語った。

 調査に加わっていた伊藤忠商事がコスト増などを理由に計画参加の見送りを決めたことに関し、宮永氏は「コメントする立場にない」と述べるにとどめた。三菱重工は事前調査の結果を踏まえ、事業化に向けた方針を日本、トルコ両政府と協議する考えだ。

 トルコへの原発輸出は2013年に政府間で合意した。

(5月8日18時52分)

経済(5月8日)