国内外ニュース

中国首相、対日関係発展に意欲 経済協力も

 中国の李克強首相は8日、日本への公式訪問を通じ「両国関係の長期的で健全かつ安定的な発展を推進していきたい」と意欲を表明した。両国がサービス産業などに関する協力協定に署名する予定だと明かし、経済協力を進める考えも示した。日中関係の改善へ、習近平指導部が一層前向きな姿勢を鮮明にした。

 在日中国大使館が朝日新聞への寄稿内容として発表した。

 李氏は日中関係の現状について「改善の勢いを見せつつある」との見方を示した。日中平和友好条約締結40周年の今年、関係改善に取り組むことに「責任の重大さを感じている」と強調した。

(5月8日18時56分)

国際(5月8日)