国内外ニュース

新潟の遭難親子、手掛かりなし 2日目の捜索終了

 新潟県阿賀野市の五頭連峰周辺の登山で遭難したとみられ、5日から行方が分からなくなっている新潟市北区の会社員渋谷甲哉さん(37)と小学1年の長男空君(6)の捜索は、2日目となった8日も有力な手掛かりを得られないまま終了した。新潟県警などが9日午前から再開する。

 8日の捜索は県警や消防、地元の山岳会など約30人態勢で実施。松平山(954メートル)西側や山頂付近の沢などを中心に捜し、県警のヘリコプターも7日に続き投入したが、難航している。

 阿賀野市商工観光課によると、松平山は勾配がきつく、初心者には不向き。登山口にも「健脚向け」と記した看板が設置されている。

(5月8日20時32分)

社会(5月8日)