国内外ニュース

財務相を一斉批判―野党 「セクハラ罪ない」発言

 野党は8日、前財務事務次官のセクハラ問題を巡り「『セクハラ罪』という罪はない」との持論を改めて主張した麻生太郎財務相に対し「国際的にも恥ずかしく、国益を損ねている」(立憲民主党の辻元清美国対委員長)と一斉に批判し、辞任を重ねて求めた。

 立民の福山哲郎幹事長も記者会見で「被害者側から見れば二次被害だ」と強調。国民民主党の榛葉賀津也参院幹事長は会見で「罪はなくても、心に負う傷は大きい。道義的にどうなのか」と指摘した。

 共産党の小池晃書記局長は都内の街頭演説で「麻生氏は何の反省もしていない。閣僚どころか国会議員の資格が問われなければいけない」と非難した。

(5月8日21時31分)

政治(5月8日)