国内外ニュース

ローマ中心部で路線バス炎上 1人軽傷、老朽化原因か

 8日、ローマ中心部で、炎上する路線バスの消火作業を行う消防隊員(AP=共同)  8日、ローマ中心部で、炎上する路線バスの消火作業を行う消防隊員(AP=共同)
 【ローマ共同】ローマ中心部で8日、路線バスが炎上、爆発した。乗客は全員避難したが、地元メディアによると、近くにいた女性1人が軽いやけどを負った。バスは老朽化していたといい、何らかの原因で電気系統から燃料に引火した可能性がある。

 地元メディアはバス全体が炎に包まれ激しく黒煙を上げる様子を伝えた。現場は観光名所「トレビの泉」が近く、日本人も多く訪れるエリア。治安筋によると、日本人が巻き込まれたとの情報は入っていない。

(5月8日21時31分)

国際(5月8日)