国内外ニュース

ポンペオ米国務長官が再訪朝 北朝鮮と首脳会談準備

 ポンペオ米国務長官(UPI=共同)  ポンペオ米国務長官(UPI=共同)
 【ワシントン共同】ポンペオ米国務長官は北朝鮮の首都平壌に現地時間の9日午前、到着した。国務省が明らかにした。北朝鮮が拘束中の米国人3人の解放に関する協議や、6月上旬にも開催が見込まれる史上初の米朝首脳会談の準備が目的。一部米メディアは今回、北朝鮮が3人を解放し、ポンペオ氏と一緒に米国に戻る可能性があると報じた。

 ポンペオ氏はツイッターで、北朝鮮側から招待があったと説明した。中央情報局(CIA)長官だった4月1日ごろに極秘訪朝したが、国務長官として訪れるのは初めて。米国務長官の訪朝は2000年のオルブライト氏以来となる。

(5月9日11時22分)

国際(5月9日)