国内外ニュース

米中首脳が電話会談 北朝鮮核廃絶まで制裁維持

 【ワシントン、北京共同】米ホワイトハウスによると、トランプ大統領は8日、中国の習近平国家主席と電話会談し、北朝鮮が核・ミサイル開発を永久に廃絶するまでは制裁履行を続ける重要性を確認した。習氏は、7~8日に中国遼寧省大連で行われた中朝首脳会談の結果を説明した。

 電話会談では、米中の貿易摩擦についても協議した。トランプ氏は、両国の貿易や投資関係が米国の企業や労働者の利益にならなければならないとの考えを強調。習氏は「双方で意思疎通を続け、問題解決の方法を探し当てることができるはずだ」と述べた。

(5月9日6時11分)

国際(5月9日)