国内外ニュース

中元商戦、関西でスタート 自分用需要の取り込み狙う

 中元商戦に向け、開店前に気勢を上げる店員ら=9日午前、大阪市の近鉄百貨店本店  中元商戦に向け、開店前に気勢を上げる店員ら=9日午前、大阪市の近鉄百貨店本店
 「あべのハルカス」に入る近鉄百貨店本店(大阪市阿倍野区)で9日、中元商品の受け付けが始まり、関西での商戦がスタートした。限定品を強化したり、3カ月連続で届けるギフトを用意したりすることで、自分用など中元目的ではない顧客の取り込みも狙う。

 限定品は、沖縄のブランド豚「南ぬ豚」のハンバーグステーキセットや和歌山産の純米大吟醸の日本酒などを販売する。

 高島屋大阪店(大阪市中央区)は11日から店頭での受け付けを始める。阪急百貨店梅田本店(同市北区)は16日からで、菓子メーカーと共同開発した限定品を販売する。大丸梅田店(同)は6月1日から。

(5月9日10時13分)

暮らし・話題(5月9日)