国内外ニュース

FIFA汚職事件で永久追放 グアテマラ連盟の元幹部

 スイス・チューリヒのFIFA本部=2015年(ゲッティ=共同)  スイス・チューリヒのFIFA本部=2015年(ゲッティ=共同)
 国際サッカー連盟(FIFA)の汚職事件で有罪判決を受けたグアテマラ連盟の元幹部エクトル・トルヒリョ氏がFIFAから永久追放処分を受けたことが8日、分かった。ワールドカップ(W杯)予選に絡むマーケティング契約で賄賂を受け取ったことを認め、米司法当局が捜査した一連の事件で昨年10月に初めて判決を言い渡された。(AP=共同)

(5月9日10時27分)

サッカー(5月9日)