国内外ニュース

インサイダー告発見送り ヤフーTOB巡り監視委

 IT大手ヤフーが電子書籍配信会社を子会社化するために2016年6月に公表した株式公開買い付け(TOB)を巡り、証券取引等監視委員会は、金融商品取引法違反(インサイダー取引)容疑で強制調査した配信会社関係者の知人について、検察への告発を見送る方針を固めたことが9日、分かった。起訴が見込める証拠が集まらなかったとみられる。

 この配信会社は「イーブックイニシアティブジャパン」(東京都千代田区)。監視委は昨年9月、知人がTOBの公表前に会社関係者から情報を入手し、事前に買った株を高値で売り抜けた疑いがあるとして強制調査していた。

(5月9日10時37分)

社会(5月9日)