国内外ニュース

米ゼロックスの買収審理は9月 完了大幅に遅れる恐れ

 富士フイルムホールディングス(HD)は9日、米ゼロックスの買収の差し止めを命じたニューヨークの裁判所の仮処分を不服とする両社の上訴に関する審理が9月に行われる予定だと明らかにした。買収完了は9月末までを目指していたが、このままでは大幅に遅れる可能性が高い。

 ゼロックスの大株主が同社の価値を過小評価しているとして買収に反対しており、裁判所は4月27日に大株主の主張を認めて差し止めの仮処分を出した。富士フイルムHDとゼロックスは判断を不服として、5月4日に上訴していた。

(5月9日10時51分)

経済(5月9日)