国内外ニュース

日中韓、自由貿易推進で連携強化 経済界サミットで共同声明

 東京・大手町の経団連会館で開かれた日中韓ビジネスサミット。左端はあいさつする安倍首相=9日午後  東京・大手町の経団連会館で開かれた日中韓ビジネスサミット。左端はあいさつする安倍首相=9日午後
 日中韓の経済界は9日、東京都内でビジネスサミットを開き、自由貿易の推進に向けて3カ国の連携を強化する共同声明を採択した。米国が鉄鋼、アルミニウムの輸入制限を発動するなど保護主義的な動きを強める中、3カ国による自由貿易協定(FTA)や東アジア地域包括的経済連携(RCEP)など公正なルールに基づいた経済圏の早期実現を求めた。

 共同声明は来賓の3カ国首脳に手渡された。安倍晋三首相は「日中韓は互いに重要なパートナーだ。自由貿易を一層力強く推進することを強く訴えなければならない」と述べた。

 ビジネスサミットは、日本側は経団連の榊原定征会長らが参加した。

(5月9日13時08分)

経済(5月9日)