国内外ニュース

海保次長に新潟知事選出馬を要請 元同級生ら有志、花角氏は保留

 9日、新潟県民有志から、県知事選への出馬要請を受けた海上保安庁の花角英世次長(左)。右は池田知賀子氏  9日、新潟県民有志から、県知事選への出馬要請を受けた海上保安庁の花角英世次長(左)。右は池田知賀子氏
 新潟県の米山隆一前知事の辞職に伴う知事選を巡り、元同級生ら10人近い県民有志が9日、海上保安庁の花角英世次長(59)と東京都内で会い、立候補を要請した。自民党県連が花角氏を擁立する方針で、公明党も支援する見通し。有志の要請は政党色をできるだけ排し、幅広い支持獲得につなげるのが狙い。

 花角氏は面会後の取材に「悩んでいるので、もう少し時間がほしい」と述べ、回答を保留したことを明らかにした。

 原発政策の是非を問われ「将来的にはなくすべきだ」と説明。新潟県が独自に取り組む福島第1原発事故の検証には「しっかり検証し、結果を県民がどう評価するかが大事だ」と述べた。

(5月9日13時52分)

政治(5月9日)