国内外ニュース

日韓首脳の相互往来推進 首相、慰安婦合意履行を

 昼食会を前にあいさつする韓国の文在寅大統領(右端)。左端は安倍首相=9日午後、首相公邸(代表撮影)  昼食会を前にあいさつする韓国の文在寅大統領(右端)。左端は安倍首相=9日午後、首相公邸(代表撮影)
 安倍晋三首相は9日午後、韓国の文在寅大統領と東京都内で会談した。両首脳は、未来志向の関係を目指す「日韓共同宣言」から今年で20年になるのを踏まえ、首脳同士が相互に往来する「シャトル外交」を推進する方針で一致した。首相は慰安婦問題に関し「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した日韓合意の着実な履行を求めた。

 会談で首相は、北朝鮮の核問題などを念頭に「地域の平和と安定のために意思疎通を図りながら、連携を深めたい」と表明。文氏は「適切な時期に再び日本に来たい。首相にも再び韓国に来てほしい」と応じた。

(5月9日19時11分)

政治(5月9日)