国内外ニュース

東京円、109円台後半

 9日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=109円台後半で取引された。

 午後5時現在は、前日比79銭円安ドル高の1ドル=109円71~72銭。ユーロは09銭円安ユーロ高の1ユーロ=129円88~92銭。

 米長期金利の上昇を受けて円を売ってドルを買う動きが優勢だった。武田薬品工業やリクルートホールディングスが海外企業買収を決めたことで、日本企業が海外展開を進めるために円を売って外貨を調達する流れが強まるとの観測も浮上し、円安を誘った。

 市場では「日中韓首脳会談の影響は限定的だった」(外為ディーラー)との声も聞かれた。

(5月9日18時11分)

経済(5月9日)