国内外ニュース

武田、欧製薬買収後に吸収合併へ 統合効果最大限に、ウェバー社長

 インタビューに答える武田薬品工業のクリストフ・ウェバー社長  インタビューに答える武田薬品工業のクリストフ・ウェバー社長
 武田薬品工業のクリストフ・ウェバー社長は9日、共同通信のインタビューに応じ、欧州医薬品大手シャイアーを買収完了後に吸収合併する考えを示した。重複する拠点の統合や研究開発体制の合理化などを迅速に進め、費用の削減など統合効果を最大限に高めるのが狙いだ。

 ウェバー氏は「シャイアーを武田の中に入れていく。シャイアーの名前は維持するわけではない」と語った。「グローバルに競争力のある会社が武田の一部となり収益力が上がる。配当の水準も維持できる」とも強調した。武田の取締役会はシャイアーの取締役を最大3人受け入れる。

(5月9日19時02分)

経済(5月9日)