国内外ニュース

米国務長官、金正恩氏側近と会談 首脳会談へ詰めの調整

 左からポンペオ米国務長官、金正恩朝鮮労働党委員長、トランプ米大統領(ロイター=共同)  左からポンペオ米国務長官、金正恩朝鮮労働党委員長、トランプ米大統領(ロイター=共同)
 【北京共同】ポンペオ米国務長官は9日、米空軍機で北朝鮮の首都平壌に到着した。AP通信などによると、金正恩朝鮮労働党委員長の側近、金英哲党副委員長と会談した。6月上旬にも開催が見込まれる米朝首脳会談に向けて非核化の意思を確認し、日程や場所、議題など詰めの調整を図る。北朝鮮が拘束している米国人3人を解放させ、連れ帰ることも目指している。

 ポンペオ氏は会談で、米朝が数十年にわたり敵対してきたとした上で「対立を解消して世界への脅威を取り除くため協力することを望む」と表明。「その過程では多くの課題がある」と述べた。

(5月9日19時31分)

国際(5月9日)