国内外ニュース

ソフトB内川が通算2千安打 歴代9位の1800試合で

 プロ野球西武戦で通算2千安打を達成し、王貞治球団会長(左)の祝福を受けるソフトバンクの内川聖一内野手=9日、埼玉県所沢市のメットライフドーム  プロ野球西武戦で通算2千安打を達成し、王貞治球団会長(左)の祝福を受けるソフトバンクの内川聖一内野手=9日、埼玉県所沢市のメットライフドーム  プロ野球西武戦の8回、中前打を放ち、史上51人目の通算2千安打を達成したソフトバンクの内川聖一内野手=9日、埼玉県所沢市のメットライフドーム  プロ野球西武戦の8回、中前打を放ち、史上51人目の通算2千安打を達成したソフトバンクの内川聖一内野手=9日、埼玉県所沢市のメットライフドーム
 ソフトバンクの内川聖一内野手(35)が9日、メットライフドームで行われた西武6回戦の八回に武隈から中前打を放ち、史上51人目の通算2千安打を達成した。歴代9位のペースとなる1800試合目で大台に乗った。

 初安打は横浜(現DeNA)在籍時の2002年4月24日の中日戦(札幌ドーム)でギャラードから記録。18年目の今季は残り25本から節目の数字に到達した。

 内川は大分工高から01年に横浜に入団。08年は右打者歴代最高打率の3割7分8厘で首位打者とともに、最多安打、最高出塁率のタイトルを獲得した。11年にソフトバンクにフリーエージェント(FA)で移籍した。

(5月9日20時26分)

プロ野球(5月9日)