国内外ニュース

アフガンで襲撃、7人死亡 首都、警察署2カ所

 【カブール共同】アフガニスタンの首都カブールで9日、武装集団が二つの警察署を別々に襲撃し、AP通信によると、警察官ら少なくとも7人が死亡、17人が負傷した。過激派組織「イスラム国」(IS)と反政府武装勢力タリバンがそれぞれ犯行を主張した。

 内務省などによると、武装集団は合わせて8人とみられ、どちらも警察署へ侵入しようとし、警察や駆け付けた治安部隊と入り口付近で銃撃戦になった。武装集団は自爆したり手投げ弾を使ったりして攻撃し、爆発が複数回発生、周辺住民が避難した。

 カブールでは4月30日、2回連続の自爆テロがあり25人以上が死亡、ISが犯行声明を出した。

(5月10日0時52分)

国際(5月10日)