国内外ニュース

大塚氏「ずっと野党なら立民に」 国民共同代表、反発も

 国民民主党の大塚耕平共同代表は9日の党会合で、自身が代表だった旧民進党から多くの国会議員が立憲民主党に移ったことを念頭に「あまり偏った野党では政権には絶対に近づけない。ずっと野党でいる気なら、どうぞあちらに行ってください、という感じだ」と述べた。大塚氏は立民に連携を呼び掛けており、反発を呼ぶ可能性がある。

 7日に旗揚げした国民民主に入らず、立民に入党した議員は11人。大塚氏は「一生懸命に説得した人たちがいなくなり、何とも言えない」と悔しさをにじませた。

 また、無所属で活動する旧民進議員らの存在に触れ「会派の人数が増えていく努力をお願いしたい」と訴えた。

(5月9日21時21分)

政治(5月9日)