国内外ニュース

前独首相が韓国人女性と結婚 5度目、元夫は慰謝料求め提訴

 【ベルリン共同】ドイツ紙ノイエ・プレッセは9日までに、ドイツのシュレーダー前首相(74)が交際相手の韓国人女性(47)と結婚していたことが分かったと報じた。シュレーダー氏の結婚は5度目。同氏に近い関係者の話として伝えた。

 シュレーダー氏はドイツ人の妻と4月に離婚が成立したばかり。韓国人女性も再婚で、元夫が最近、女性との夫婦関係が崩壊した原因になったとしてシュレーダー氏に約7万7千ユーロ(約1千万円)の慰謝料の支払いを求めて韓国で提訴した。

 シュレーダー氏は1998~2005年に首相を務めた。

(5月9日21時51分)

国際(5月9日)