国内外ニュース

NY株続伸、182ドル高 石油・金融株が主導

 【ニューヨーク共同】9日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は石油株と金融株が主導して5営業日続伸し、前日比182・33ドル高の2万4542・54ドルで取引を終えた。

 原油高を受けて収益改善に対する期待が高まった石油のエクソンモービルとシェブロンが値を伸ばした。米長期金利の上昇で利ざや拡大が意識された金融のJPモルガン・チェースとゴールドマン・サックスも買われ、相場を押し上げた。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は73・01ポイント高の7339・91。

(5月10日5時41分)

経済(5月10日)