国内外ニュース

富士フイルムと再交渉へ 買収条件巡り米ゼロックス

 富士フイルムホールディングス本社が入るビルに掲げられたロゴ=2017年6月、東京都港区  富士フイルムホールディングス本社が入るビルに掲げられたロゴ=2017年6月、東京都港区
 【ニューヨーク共同】米事務機器大手ゼロックスは9日公表した株主に向けた書簡で、富士フイルムホールディングス(HD)からの買収提案を巡り、同社と条件面について再交渉する方針を明らかにした。富士フイルムHDによる買収が「最も魅力的な選択肢」とし、協調路線を維持。買収条件の引き上げを求める見通しだ。

 買収に反対する大株主の米著名投資家カール・アイカーン氏らは7日、ゼロックス株の取得額として1株当たり40ドル以上を提示すれば、買収提案を検討すると表明した。

(5月10日8時42分)

経済(5月10日)