国内外ニュース

イタリア、政治空白解消の可能性 新政権発足へ最終協議

 【ローマ共同】3月の総選挙でいずれの勢力も過半数を獲得できず、新政権樹立に向けた協議が難航してきたイタリアで9日、近く政治空白が解消される可能性が出てきた。単独政党として最多議席を得た新興組織「五つ星運動」と、新政権の構成を巡り対立していた議会の第1勢力、中道右派連合が合意する見込みとなったため。

 「五つ星運動」の首相候補ディマイオ氏は右派連合の中心「同盟」のみとの連携を主張。右派連合の一角、「フォルツァ・イタリア」を率いるベルルスコーニ元首相は9日夜、五つ星と「同盟」の連立を認めるとの声明を発表した。

(5月10日10時06分)

国際(5月10日)