国内外ニュース

米ハワイ島、新たな亀裂から噴火 火山観測所が警告

 9日、米ハワイ州ハワイ島で煙を上げるキラウエア火山(ゲッティ=共同)  9日、米ハワイ州ハワイ島で煙を上げるキラウエア火山(ゲッティ=共同)
 【ホノルル共同】米ハワイ州ハワイ島のキラウエア火山は9日も新たな亀裂から噴火するなど噴火活動を続けた。ハワイの火山観測所は「爆発的噴火が数週間以内に起きる可能性がある」と警告した。けが人の情報はないが、住民ら約2千人が避難生活を続けている。

 観測所によると、爆発的噴火で大きな噴石が広域に飛散したり、有毒ガスが噴出したりする恐れがある。

 キラウエア火山は世界最大級の活火山。今回の噴火は3日に始まり、イゲ州知事が非常事態を宣言。周囲では4日にマグニチュード(M)6・9の強い地震が起きたほか、余震も続いている。

(5月10日12時42分)

国際(5月10日)