国内外ニュース

北朝鮮解放の米国人3人が帰国 トランプ大統領出迎え

 10日、北朝鮮から解放され、首都ワシントン郊外のアンドルーズ空軍基地に到着した(左から)サンドク・キム氏、ハクソン・キム氏、ドンチョル・キム氏(右端)とトランプ大統領。奥はポンペオ国務長官(ロイター=共同)  10日、北朝鮮から解放され、首都ワシントン郊外のアンドルーズ空軍基地に到着した(左から)サンドク・キム氏、ハクソン・キム氏、ドンチョル・キム氏(右端)とトランプ大統領。奥はポンペオ国務長官(ロイター=共同)
 【ワシントン共同】北朝鮮が解放した米国人3人は10日未明(日本時間同日午後)、首都ワシントン郊外のアンドルーズ空軍基地に到着した。スパイ容疑などで拘束された3人はポンペオ国務長官が訪朝した際に解放され、共に帰国。出迎えたトランプ大統領は金正恩朝鮮労働党委員長に謝意を表明し、史上初の米朝首脳会談に向け弾みがつくとして、北朝鮮の前向きな姿勢を歓迎した。

 トランプ氏は金氏との会談で日本人拉致問題も提起する方針。拉致問題の解決に向けた前進につながるか注目される。

 3人を出迎えたトランプ氏は笑顔でそれぞれと握手し、金氏に「感謝する」と述べた。

(5月10日17時46分)

国際(5月10日)