国内外ニュース

他行振り込み、いつでも可能に 10月から105行参加

 全国銀行協会(全銀協)は10日、深夜や休日を問わず、他行向けにお金をいつでも即時に振り込める新システムを10月9日から稼働させると明らかにした。全銀協のシステムに接続する銀行全体の7割超に当たる計105行が参加する。

 基幹システムの移行作業中のみずほ銀行や静岡銀行など24行は当初の参加を見送るが、サービス開始後に順次、参加は広がる方向だという。

 他行への即時振り込みは現在、平日の午前8時半~午後3時半に限られている。大手行や地方銀行など105行はこれを一律に午後6時まで拡大する。さらに数十行程度は午後6時以降の夜間や早朝のほか、土日祝日にも広げる見通し。

(5月10日19時05分)

経済(5月10日)