国内外ニュース

新首相に92歳、マハティール氏 マレーシア初の政権交代

 10日、マレーシアの首都クアラルンプールで記者会見するマハティール氏(ゲッティ=共同)  10日、マレーシアの首都クアラルンプールで記者会見するマハティール氏(ゲッティ=共同)
 【クアラルンプール共同】9日投開票のマレーシア下院選は10日、元首相のマハティール氏(92)率いる野党連合が勝利した。首都クアラルンプールの王宮で同日、宣誓式が開かれ、マハティール氏は新首相に就任した。1981~2003年に政権を担ったのに続き、再び同国のかじ取りを担う。ロイター通信によると、選挙で選ばれた指導者としては世界最高齢。

 1957年の独立以来、初めての政権交代。マレー系や中国系などの多民族融和や国民の所得向上といった課題に立ち向かうことになる。

(5月10日23時27分)

国際(5月10日)