国内外ニュース

ソフトバンク、新アプリ配信停止 過去の送受信メール消える

 ソフトバンクは10日、長文や写真、動画をやりとりできるスマートフォン向けの新アプリ「+(プラス)メッセージ」の配信を一時的に停止したと明らかにした。このアプリを消去したところ、従来のアプリで過去に送受信したメールが消えてしまったとの報告が相次いでいるため。再開時期は未定。

 ソフトバンクは、同様の通信アプリで先行するLINE(ライン)に対抗するために、NTTドコモ、KDDI(au)と3社共同で9日にサービスを開始したばかりだった。

 ドコモとKDDIは、同様トラブルは起きていないとしている。ソフトバンクはHPに「迷惑をかけ誠に申し訳ない」と謝罪文を掲載した。

(5月10日22時02分)

経済(5月10日)