国内外ニュース

喜多郎さんイラン公演中止 米の核合意離脱が影響か

 【テヘラン共同】シンセサイザー奏者の喜多郎さんが、今月にイランの首都テヘランで予定していた公演を中止することが分かった。公演の関係者が10日、声明を発表した。理由は「公演メンバーのうち6人が米国籍」のためだとしており、トランプ米大統領による8日のイラン核合意からの離脱表明を受け、緊張が高まっている現状を懸念したとみられる。

 喜多郎さんは2001年、グラミー賞で最優秀ニューエージアルバム賞を受賞。イランでも人気が高く、公演は満席となる見込みだった。主催者は近く、チケットの購入者に代金を返却する。

(5月10日23時31分)

文化・芸能(5月10日)