国内外ニュース

NY株続伸、196ドル高 利上げ加速の懸念後退

 【ニューヨーク共同】10日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、米国の利上げペースが加速するとの懸念が後退したのを受けて6営業日続伸し、前日比196・99ドル高の2万4739・53ドルで取引を終えた。

 朝方発表された4月の米消費者物価指数が前月比で市場予想を下回ったため、米連邦準備制度理事会(FRB)が緩やかな追加利上げを継続するとの観測で、市場に買い安心感が広がった。前日からの上げ幅は一時、252ドルに達した。

 個別銘柄では、原油高による収益改善が意識された石油のエクソンモービルの上昇が目立った。

(5月11日6時17分)

経済(5月11日)