国内外ニュース

ゴルフ小平95位、松山は出遅れ 米男子プレーヤーズ第1日

 第1ラウンド、14番でバンカーショットを放つ松山英樹=TPCソーグラス(共同)  第1ラウンド、14番でバンカーショットを放つ松山英樹=TPCソーグラス(共同)  第1ラウンド、18番でティーショットを放つ小平智=TPCソーグラス(共同)  第1ラウンド、18番でティーショットを放つ小平智=TPCソーグラス(共同)
 【ポンテベドラビーチ(米フロリダ州)共同】米男子ゴルフのプレーヤーズ選手権は10日、フロリダ州ポンテベドラビーチのTPCソーグラス(パー72)で第1ラウンドが行われ、小平智は1バーディー、3ボギーの74で回って95位とした。松山英樹は後半17番(パー3)で8をたたくなど79と崩れて139位と大幅に出遅れた。

 世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン、ウェブ・シンプソン、マット・クーチャーの米国勢ら6人が66と伸ばしてトップ。1打差の7位に前年覇者の金シウ(韓国)ら6人がつけた。タイガー・ウッズ(米国)は72のイーブンで69位。

(5月11日10時01分)

ゴルフ(5月11日)