国内外ニュース

アルダが16試合出場停止の処分 サッカー、トルコ1部リーグ

 トルコ1部リーグの試合で審判に詰め寄るバシャクシェヒルのMFアルダ=4日、イスタンブール(ゲッティ=共同)  トルコ1部リーグの試合で審判に詰め寄るバシャクシェヒルのMFアルダ=4日、イスタンブール(ゲッティ=共同)
 サッカーのトルコ1部リーグ、バシャクシェヒルの元トルコ代表MFアルダが試合中の審判への暴行などで16試合出場停止の処分を受けたと10日、英BBC放送(電子版)などが伝えた。副審を両手で突いたことに対し10試合、侮辱と脅迫をしたことに3試合ずつの処分となった。3万9千トルコリラ(約100万円)の罰金も科された。

 31歳のアルダはバルセロナ(スペイン)から1月に期限付き移籍で加入していた。(共同)

(5月11日10時01分)

サッカー(5月11日)