国内外ニュース

衆院憲法審、17日開催 質疑なく幹事選任

 衆院憲法審査会幹事懇談会に臨む与党幹事(左側)と野党幹事(右側)。中央は森英介会長=11日午後  衆院憲法審査会幹事懇談会に臨む与党幹事(左側)と野党幹事(右側)。中央は森英介会長=11日午後
 衆院憲法審査会は11日、幹事懇談会を国会内で開き、国民民主党結党に伴う幹事を選任するため、今国会初の審査会を17日に開く日程を決めた。質疑は実施しない。幹事懇で与党は憲法改正手続きを定めた国民投票法を現行公選法と整合させる必要があると野党側に提案した。17日の幹事懇談会などで具体的な改正案を示す方針。

 与党は洋上投票の対象拡大や、駅や商業施設への「共通投票所」設置などを国民投票法に盛り込みたい考えで、今国会中の改正法成立を目指す。

 通常国会では、参院の憲法審が2月に開かれたが、衆院では安倍政権による相次ぐ不祥事に野党が反発し、開催に応じていなかった。

(5月11日13時47分)

政治(5月11日)