国内外ニュース

米人気作家、不適切行為か ピュリツァー賞委員長

 【ニューヨーク共同】米報道界で最も栄誉があるとされるピュリツァー賞委員会は10日、4月に委員長に選ばれたドミニカ系米国人の人気作家ジュノ・ディアス氏が「不適切な行為」をした疑惑があるとして、経緯の独立調査を開始すると発表した。同氏は委員長職を退いた。

 疑惑の内容については明らかにしていないが、米メディアによると、女性作家にむりやりキスをしたと訴えられていた。

(5月11日13時07分)

文化・芸能(5月11日)