国内外ニュース

元幕内大岩戸が現役引退 思い出は36歳での幕下V

 引退届を提出し、記者会見する元幕内の大岩戸=11日、両国国技館  引退届を提出し、記者会見する元幕内の大岩戸=11日、両国国技館
 大相撲の元幕内で西幕下23枚目の大岩戸(36)=本名上林義之、山形県出身、八角部屋=が11日、日本相撲協会に引退届を提出し、東京・両国国技館で記者会見した。会見では戦後最年長の36歳で幕下優勝した昨年夏場所を土俵人生の思い出に挙げ「この世界に入って賞を取ったのが初めてだったので、本当にうれしかった」と語った。

 近大時代に学生横綱に輝いた大岩戸は2004年春場所に幕下15枚目格付け出しで初土俵を踏み、05年夏場所で新十両、13年春場所で新入幕。突き、押しを得意とし、幕内在位は1場所だった。

(5月11日16時41分)

相撲(5月11日)