国内外ニュース

サンウルブズ、国内最終戦へ Sラグビー、初勝利へ意気込み

 試合会場での最終調整でボールを受けるリーチ(上)=11日、東京・秩父宮ラグビー場  試合会場での最終調整でボールを受けるリーチ(上)=11日、東京・秩父宮ラグビー場
 スーパーラグビーの日本チーム、サンウルブズは12日、今季国内最終戦として東京・秩父宮ラグビー場でレッズ(オーストラリア)と対戦する。11日は試合会場で最終調整し、負傷した3月以来の復帰戦となるフランカーのリーチは「過去の修正点をクリアするように取り組んできた。相手よりも自分たちのやるべきことに集中する」と今季初勝利へ意気込んだ。

 練習では場面ごとに攻守の動きを確認した。サンウルブズは開幕9連敗と厳しいシーズンが続く。1年目に主将を務めたフッカーの堀江は相手のセットプレーを警戒した上で「ファンに勝つ姿を見せられるようにいい試合をしたい」と決意を語った。

(5月11日17時07分)

スポーツ(5月11日)