国内外ニュース

熊野三山でサッカーW杯必勝祈願 協会の田嶋会長

 熊野本宮大社で必勝を祈願する日本サッカー協会の田嶋幸三会長(手前)=11日、和歌山県田辺市  熊野本宮大社で必勝を祈願する日本サッカー協会の田嶋幸三会長(手前)=11日、和歌山県田辺市
 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場する日本代表チームの必勝祈願のため、日本サッカー協会の田嶋幸三会長が11日、和歌山県田辺市の熊野本宮大社などを参拝した。

 参拝後、田嶋会長は「身の引き締まる思い。簡単な相手ではないが、まずはグループリーグ(1次リーグ)を突破しなければならない。その可能性を高められるように、しっかりと準備をしたい」と述べた。

 日本協会のシンボルマークが、熊野地方ゆかりの「八咫烏」であることから、協会関係者がW杯開催のたびに訪れている。

 12日は和歌山県那智勝浦町の熊野那智大社などを参拝する。

(5月11日18時21分)

サッカー(5月11日)