国内外ニュース

首相、金正恩氏に決断促す 拉致解決前提の日朝会談

 安倍晋三首相は11日夕、フジテレビ番組に出演し、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との首脳会談に関し、拉致問題の解決を前提とした会談の実現に向け、金氏に決断を促した。「日朝国交正常化は極めて重要なピースだ。金氏は米朝、南北首脳会談だけをやればいいのではないと決断をしてほしい」と述べた。学校法人「加計学園」問題を巡り柳瀬唯夫元首相秘書官が学園関係者と計3回面会し、首相に報告しなかったことは「全然問題ではない」と強調した。

 米朝首脳会談が6月12日にシンガポールで開催することが決まったことには「米国と密接に連携できる場所で良かった」と評価した。

(5月11日20時27分)

政治(5月11日)