国内外ニュース

日ハム清宮が王会長と対面 「素晴らしさ再認識」

 ソフトバンクの王貞治球団会長(右)と握手する日本ハム・清宮=ヤフオクドーム(代表撮影)  ソフトバンクの王貞治球団会長(右)と握手する日本ハム・清宮=ヤフオクドーム(代表撮影)
 日本ハムのドラフト1位ルーキー、清宮幸太郎内野手が11日、ヤフオクドームの一室で、同じ東京・早実高OBでソフトバンクの王貞治球団会長と対面した。日本ハムを通じ「プロの世界で一流まで上り詰めて、極められた偉大な先輩。プロに入ってから、その素晴らしさを再認識しました」とコメントした。

 大先輩を前に清宮は緊張の面持ち。10日のオリックス戦でデビューからの連続試合安打が7で止まり、王会長から「途絶えたとしても気楽にやれるから。プラスに捉えて」と激励され、清宮は「ありがとうございます」と応じた。

(5月11日19時36分)

プロ野球(5月11日)