国内外ニュース

自転車BMXのW杯、大池がV パーク女子、五輪期待の21歳

 自転車のBMXフリースタイル・パークW杯第2戦の女子決勝で優勝した大池水杜(中央)=11日、モンペリエ(日本自転車競技連盟提供)  自転車のBMXフリースタイル・パークW杯第2戦の女子決勝で優勝した大池水杜(中央)=11日、モンペリエ(日本自転車競技連盟提供)
 2020年東京五輪で初採用される自転車BMXフリースタイル・パークのワールドカップ(W杯)第2戦は11日、フランスのモンペリエで女子決勝が行われ、五輪でのメダル獲得が期待される21歳の大池水杜が優勝した。

 昨年に初開催された都市型種目世界選手権の同種目で4位と健闘した大池は、ジャンプしながら両手をハンドルから離す「ノーハンド」や後方宙返りなど高度な技をつなげて85・40点を出した。世界選手権優勝のハナ・ロバーツ(米国)に5点差以上つけるなど快勝で、勝利インタビューで「信じられない。とても幸せ」と喜びを口にした。(共同)

(5月11日19時52分)

スポーツ(5月11日)