国内外ニュース

FFG総資産が20兆円超の公算 地銀初、18年3月末連結

 ふくおかフィナンシャルグループ(FFG)の2018年3月末の連結総資産が20兆円超に達する公算となった。地方銀行やグループとして初めて20兆円の大台を突破する。14日発表する。長崎、熊本両県の地銀との統合などによる成長に加え、緩やかな景気拡大傾向が続く中、業績改善により企業の手元資金が増えて資産が膨らんだ。

 FFGの17年12月末の連結総資産は19兆8千億円で、3カ月間で上積みした。FFGが経営統合を計画する長崎県地盤の十八銀行の総資産は18年3月末で2兆9千億円で、統合が実現すれば、総資産は単純合計で23兆円規模となる。

(5月11日21時47分)

経済(5月11日)