国内外ニュース

大麻所持疑い高校生ら摘発、高知 音楽イベントで交流

 押収された乾燥大麻の一部(高知県警提供)  押収された乾燥大麻の一部(高知県警提供)
 高知東署は11日、大麻取締法違反容疑などで昨年7月以降、松山市の少年(17)や高知県の高校生6人を含む計12人を摘発したと発表した。少年=譲り渡し容疑で逮捕=と高校生らはラップ仲間として交流しており、高知、愛媛両県で開催される音楽イベントで大麻を直接渡したり、取引していたとみられるという。

 昨年7月に高知県南国市、8月に高知市の高校生をそれぞれ所持容疑で現行犯逮捕。同月以降、譲り渡し容疑と所持容疑で別の高知市の高校生2人を逮捕し、所持容疑と譲り受け容疑で高知市と南国市の高校生2人を書類送検した。

(5月12日0時06分)

社会(5月12日)