国内外ニュース

米朝首脳、丸1日会談へ 完全な非核化合意へ努力

 【ワシントン共同】米ホワイトハウスのサンダース報道官は11日の記者会見で、トランプ大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が6月に行う首脳会談について「6月12日に丸1日の協議を計画している」と述べ、必要があれば延長する可能性があると明らかにした。「会談の最も良い結果は完全な非核化で合意することだ」として、米側が求める非核化の実現に努める考えを示した。

 北朝鮮が「核戦力完成」を主張しているとの指摘に対し、サンダース氏は、大統領は北朝鮮の対応を「幅広い視野で見ている」と強調。

(5月12日6時17分)

国際(5月12日)