国内外ニュース

イラン全土で反米抗議デモ 核合意離脱、星条旗に火

 11日、テヘランで行われたデモで星条旗に火を放つ参加者(ロイター=共同)  11日、テヘランで行われたデモで星条旗に火を放つ参加者(ロイター=共同)
 【テヘラン共同】2015年にイランと欧米など6カ国が結んだ核合意からの離脱をトランプ米大統領が表明したことを受け、イラン全土で11日、大規模な抗議デモがあった。参加者は星条旗に火を放ち、合意の存続が危ぶまれる「国難」に強硬姿勢で立ち向かう決意を強調した。国営テレビが報じた。

 参加者の大半は反米イスラム体制の護持を掲げる保守強硬派に動員されたとみられる。穏健派の国民はトランプ氏の判断にいらだちや失望を募らせながらも、さらなる緊張の激化を望んでいないのが実情だ。

(5月12日6時35分)

国際(5月12日)