国内外ニュース

NAFTA再交渉合意できず 自動車で溝、協議継続

 【ワシントン共同】米国、カナダ、メキシコは11日、米首都ワシントンで北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の閣僚会合を開いたが、合意できなかった。3カ国内で造られた自動車の関税をゼロにする基準などで溝が埋まらなかった。早期の妥結を目指し、協議を続けることは確認した。

 メキシコでは7月1日に大統領選があり、米国では11月6日に中間選挙が実施される。トランプ米政権はNAFTA再交渉が選挙戦の争点になるのを避けるため、5月中旬までに合意に持ち込みたい考えだが、協議は難航しているもようだ。

(5月12日7時56分)

経済(5月12日)