国内外ニュース

200mサニブラウンが途中棄権 右脚付け根を負傷

 陸上の米大学地区選手権男子200メートル予選で、右脚を痛めたサニブラウン・ハキーム=テネシー州ノックスビル(共同)  陸上の米大学地区選手権男子200メートル予選で、右脚を痛めたサニブラウン・ハキーム=テネシー州ノックスビル(共同)
 【ノックスビル(米テネシー州)共同】陸上男子短距離で米フロリダ大のサニブラウン・ハキームが11日、テネシー州ノックスビルで行われた大学地区選手権の200メートル予選に臨み、レース途中で右脚を痛めて棄権した。

 昨年の世界選手権で同種目史上最年少の決勝進出を果たした19歳のスプリンターは好スタートを切ったものの、直線の入り口でレースをやめた。

 同選手は「大丈夫です。(痛めたのは)右脚付け根です」と短く語り、右脚を引きずりながらバスに乗り込んだ。

(5月12日8時36分)

スポーツ(5月12日)