国内外ニュース

ゴルフ、小平と松山は予選落ち 米男子プレーヤーズ選手権第2日

 第2ラウンド、通算4オーバーでホールアウトした松山英樹。今季初の予選落ちに終わった=TPCソーグラス(共同)  第2ラウンド、通算4オーバーでホールアウトした松山英樹。今季初の予選落ちに終わった=TPCソーグラス(共同)
 【ポンテベドラビーチ(米フロリダ州)共同】米男子ゴルフのプレーヤーズ選手権は11日、フロリダ州ポンテベドラビーチのTPCソーグラス(パー72)で第2ラウンドが行われ、松山英樹は139位から出て5バーディー、1ダブルボギーの69と伸ばしたが、通算4オーバーの148で今季初の予選落ちに終わった。73と落とした小平智も3オーバーで決勝ラウンドに進めなかった。

 63をマークしたウェブ・シンプソン(米国)が通算15アンダーで首位。5打差の2位にシャール・シュワーツェル(南アフリカ)ら3人が並んだ。71で回ったタイガー・ウッズ(米国)は1アンダーの68位で予選通過。

(5月12日9時37分)

ゴルフ(5月12日)